院長ノートプ

ホーム > 院長ノート > 医学生実習受け入れについて

院長ノート

2011.06.10

医学生実習受け入れについて

私自身が医学生だった頃、今から20年近く前のことになりますが、地域の診療所に出て実習するということはありませんでした。大学の講義室での勉強、大学病院での実習を行って医師となりました。
私が最初の臨床研修をうけた、淀川キリスト教病院では、2年間の実習のうちに1ヶ月、北海道の岩見沢という町の診療所に泊まりこんでの実習がありました。ファミリークリニックという名の、「家族みんなを見守っていますよという」、とても暖かい診療所でした。そのクリニックは当時から、杉浦医院と同じ『白衣を着ないお医者さん』というスタイルでの診療を続けていました。在宅診療も積極的に行っていて、自宅での看取りも経験することができました。
13年前のことになりますが、その診療所での実習の経験が私の現在の診療スタイルに大きな影響を与えてくれていると思っています。
今回、名古屋大学、名古屋市立大学、愛知医科大学より(学外実習)臨床講師に任命されて、実習生を受け入れることになりました。ここ杉浦医院での数日間の実習の中で、学生さんの将来の医師像の片隅に残るような、学びが与えられる場になればと思っています。

ご協力よろしくお願いいたします。

【関連資料】
臨床講師委託状 (PDF:340KB)

院長ノートの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

ページのトップにもどる
杉浦医院 TEL 052-832-1063

名古屋市昭和区山手通り5-33-1
TEL 052-832-1063

八事駅から
徒歩1分
駐車場
9台完備
医院外観
携帯サイト

杉浦医院のアクセス・診療時間は携帯電話からも確認できます。

QRコード対応機種の方は、QRコードを読み取っていただくと携帯サイトがご覧になれます。

QRコード

●携帯サイトアドレス
http://www.yagoto-mori.com/m/